1960

1960年代の市川雷蔵の出演映画

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 1960
    • 森一生

    昨日消えた男 (1964)

    小国英雄のオリジナル・シナリオを森一生が監督した推理もの時代劇。撮影は本多省三。監督:森一生出演:市川雷蔵、高田美和…

    • 1960
    • 田中重雄

    秦・始皇帝 (1962)

    「釈迦」についで70ミリ映画の第二作。八尋不二のオリジナル・シナリオを、田中重雄が監督した史実もの。撮影もコンビの高橋…

    • 1960
    • 三隅研次

    婦系図 (1962)

    泉鏡花の原作を依田義賢が脚色、三隅研次が監督した人情、世話もの。撮影は武田千吉郎。監督: 三隅研次 出演:市川雷蔵、万…

    • 1960
    • 森一生

    ある殺し屋の鍵 (1967)

    藤原審爾の原作『消される男』を、増村保造が構成、小滝光郎が脚色した。監督は森一生で、「ある殺し屋」の続編。撮影は宮川…

    • 1960
    • 田中徳三

    大殺陣 雄呂血 (1966)

    寿々喜多呂九平の原案を星川清司と新鋭中村努が共同で脚本を執筆、田中徳三が監督した剣戟映画。撮影は牧浦地志。監督:田中…

    • 1960
    • 三隅研次

    新撰組始末記 (1963)

    子母沢寛原作から、星川清司が脚色、三隅研次が監督。撮影もコンビの本多省三。監督:三隅研次出演:市川雷蔵、若山富三郎、…

    • 1960
    • 三隅研次

    剣 (1964)

    三島由紀夫の同名小説を舟橋和郎が脚色、三隅研次が監督した文芸もの。撮影もコンビの牧浦地志。監督: 三隅研次出演:市川雷…

    • 1960
    • 森一生

    新源氏物語 (1961)

    「週刊文春」連載の川口松太郎の同名小説を八尋不二が脚色、森一生が監督、本多省三が撮影した王朝もの。監督:森一生出演:…

    • 1960
    • 田中徳三

    赤い手裏剣 (1965)

    大藪春彦の原作“掟被り”より高岩肇と野上龍雄が共同で脚色、田中徳三が監督したアクションもの。撮影は宮川一夫。監督:田中…

    • 1960
    • 森一生

    ある殺し屋 (1967)

    藤原審爾の原作『前夜』を、増村保造と石松愛弘が共同で脚色し、森一生が監督したサスペンスドラマ。撮影は宮川一夫。監督: …